シャンクレール ほぼ満員

シャンクレールの【ほぼ満員】の定義って?

シャンクレールはホームページから
婚活パーティの申込をすることが可能です。



ホームページを見てみると…

このように【ほぼ満員】と書かれている回ばかりです。


本当にほぼ満員なの?
とちょっと疑いたくなるような…。



世間一般的には【ほぼ満員】と言われれば、
残りが1〜2枠ほどしか空いていない。

というようなイメージを持ちますが、
シャンクレールはどうなのでしょうか?


実際に【ほぼ満員】のシャンクレールパーティに参加してみた結果…


実際に【ほぼ満員】と書かれていたパーティに
ネットで申込をし参加してみました。



参加したパーティは本当にたくさんの人が参加していました。



わたしが参加したときは男女各15名ずつのパーティ。


男性は14人、女性は12人と
ほぼほぼ空きがない状態でした。



【ほぼ満員】は事実でした。


時には例外もある!人数が…


友人がシャンクレールの婚活パーティに参加した際には
ほぼ満員と書かれていたにも関わらず、
当日に連絡が入り、

 

「人数が集まらなかったので、
次の回と同時開催しますが、それでもいいでしょうか?」

と連絡が入ったそう。



シャンクレールの注意事項に

「男女比率が合わないときは他の婚活パーティーとの合同開催もあります」

と実際に書いてあります。


 

わたしも見落としていましたが、
書いてある限りは次の回と合同になることもあるんだなと
頭の隅に置いておくのがいいです。



合同になることがあるとは知らずに申し込みをした友人は
連絡があった際に

次の回もそんなに集まっていないんじゃ…?

と心配になったそうですが、
次の回ではしっかり人数が集まっていたそう。



しかも美人な女性が多かったようで
そこでカップリングした女性ともうすぐ結婚する予定だとか。


 

参加者が少なくても大丈夫!その理由とは?

わたしは人数が少ないシャンクレールのパーティにも参加したことがあります。


人数が集まっていないと参加した意味がない!
と思ってしまいがちですが…

実は人数が少ないときも穴場でしたね!!



どういうことかというと…

人数が少ないということでフリータイムがいつもよりも長く、
女性と一対一で話す時間が多かった!!


これは得でしたね。



 

しかもシャンクレールのパーティは
結婚を真剣に考えている女性が多い!!


冷やかしや結婚に意欲的ではない女性と出会っても
時間の無駄ですからね…



効率的に自分に合った人と出会いたいなら
シャンクレールはおすすめだな!と僕は感じています。

⇒シャンクレールの口コミまとめを見てみる